脇汗の臭い原因について

脇汗の臭いの原因は食生活にも問題がある?!

 

 

脇汗は誰でもかきます。汗は誰の汗でも臭いがします。

 

ただし、脇汗からの臭いが強い場合にはワキガや汗の量が
多すぎるという原因がまず考えられます。

 

 

脇汗からのあの独特の臭いは、汗腺が影響してます。

 

脇汗から出る汗は汗腺が特殊でエクリン腺とアポクリン腺があり、
他の汗腺と違い独特の臭いを発します。

 

 

エクリン腺は一般的な汗腺ですが、
アポクリン腺から出る臭いはワキガの原因となります。

 

 

ワキガは遺伝要素があり、両親がワキガなら80%遺伝します、
片親だけなら50%です。ほぼ遺伝してしまいます。

 

 

ワキガの臭いの原因は、鉄分・脂質・タンパク質・鉄分・アンモニア
などが含まれています。

 

これらの成分を含んだ汗は時間が経つとあのワキガ独特の臭いを放ちます。

 

時間が経つと臭いが際立つ原因としては、汗により雑菌が
繁殖してしまうからです。

 

 

脇汗の臭いを防ぐには、こまめに衣服を着替えることや制汗スプレーなど
が一般的ですが、必ず汗はかきますから、原因の元を追及する必要もあります。

 

 

その元であるのが生活習慣です。

 

肉類を多く食べる・油性の強いものを頻繁に食べる・タバコを吸う・アルコール
をよく飲むなどの生活習慣をしてると脇汗の臭いはより一層臭いです。

 

脇汗は絶対にかくのですから、元の原因である生活習慣を正せば、
臭いの軽減は可能だと言えます。