体臭に石鹸とボディソープどっちが良い?

体臭対策!石鹸VSボディソープ

 

 

わきがや加齢臭など、体臭にお悩みの方は男女の
隔てなく多いものです。

 

ご自分の体臭に関して自覚がある方は非常にポテンシャルであり、
改善の余地も大きいと言えるでしょう。
(逆に、全く体臭の自覚がない方はかなり大変です…。)

 

 

ところで、自分でできる体臭対策と言うとメジャーなものはやはり洗浄。

 

日々のお風呂やシャワータイムを有効に使って体臭対策を
するのは非常に有効です。

 

自分の臭っている部位にあわせて、正しい洗い方をチェックしながら
丁寧に対策していきたいものです。

 

 

ここで立ち止まるのが、はて石鹸とボディソープ、どちらを使うべきか?
と言う点でしょうか。

 

体臭の対策ケア用品として石鹸・ボディソープはともに
多く通販などで出まわっていますね。

 

メーカーによっては成分が同じで、両方のタイプを販売している
ところもあります。

 

結局は、ケアを長期にわたって続けることが一番大切なので、
使いやすさや価格を重点的にして選んでもよいでしょう。

 

 

ただ少し違う点としては、石鹸に比べてボディソープには添加物がやや多い、
という傾向があります。

 

これは固形の石鹸に対し、ボディソープを使いやすいリキッド状に
保つための調整ですが、時にこのボディソープの添加物が原因で、
肌荒れや乾燥を起こしてしまう方もいます。

 

 

敏感肌の傾向がある方は、なるべくボディソープではなく、
石鹸を選ぶようにした方が無難かもしれませんね。

 

 

全ての石鹸とボディソープにあてはまる特徴ではありませんので、
とにかく一度試してみるのもよいでしょう。